カードローン会社に電話連絡をキャンセルの旨を伝える

キャンセルをしたい場合はカードローン発行前に素早く

いざカードローンを申し込んではみたが、やはり申し込みをキャンセルしたい…と言う場合、カードローン 仮審査 キャンセルは出来るのでしょうか?申込直後で、かつカードがまだ発行されていない状況であれば、キャンセルできることがほとんどです。

 

申込をキャンセルする方法は、すぐに申し込んだカードローン会社に電話で連絡をし、キャンセルの旨を申し出ましょう。審査を始める前の段階、発行手続きに移行していない段階であればキャンセルは可能でしょう。

 

しかしすでに審査も終えられて、カードローンの発行手続きに入ってる場合、キャンセルが難しい場合もあります。最悪、年会費などが請求される可能性もあります。カードローンは発行のスピードが売りであることがほとんどなので、キャンセルをしたいならば、あまりじっくり考えている暇はないと思いましょう。

 

申し込みの前に必要性をじっくり考えること

注意しておきたいのが、カードローンやクレジットカードは、発行されると個人情報が情報機関に残ります。そのあとすぐに解約やキャンセルなどすると、不審なデーターとして残ってしまい、今後のクレジットカードやカードローンの発行審査などに影響が出る場合があります。

 

キャンセルしたいと思ったら、カードローンが発行される前に素早く取り消し依頼をしましょう。一番大事なのは、キャンセルをする状況が発生しないように、そのカードローンが本当に自分にとって必要なものかどうかしっかり考えたうえで作成を申し込むことです。たやすくキャンセルを考えないことが肝心なのです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日