延滞は催促の電話が来るので延滞だけは避ける

後々ばれてしまった時のことなどを考えると決しておすすめはしませんが、カードローンを家族には秘密で利用することは可能です。

 

ただし、あなたが専業主婦の場合は夫の同意書及び収入証明が必要になるので、夫にわからないようにカードローンを利用することは難しいでしょう。

 

家族にばれないための5つのポイント

  1. 契約時の本人確認等の電話
  2. 郵送物
  3. 延滞は絶対にしない、すぐに返す
  4. ネットキャッシング(銀行振込)を利用しない
  5. 返済は口座振替以外の方法で行う

 

この5つがポイントについて簡単に説明していきますが、中でも気をつけたいのがBです。

 

契約時の本人確認等の電話

最近はほとんどの消費者金融でネット申込みまたは無人契約機からの申し込みが可能です。
しかし、ネット申込みや無人契約機からの申込みであっても、本人確認等で登録した電話番号に電話がかかってくることがあります。

 

その場合、登録したのが携帯番号ではなく自宅の固定電話であれば、当然自宅に電話がかかってくることになります。
とはいえ、もし家族がその電話に出てしまったとしても消費者金融が電話口で社名を名乗ることはありません。

 

また、それとは別に在籍確認として職場に電話がかかってくる可能性もあります。この場合も個人名でかかってきますが、職場にばれないように気をつけた方が良いでしょう。
職場での立場等の心配もありますが、職場の同僚等にばれてしまうと奥様同士の会話等から、家族にまで話が伝わってしまう可能性があるからです。

 

郵送物

まず、消費者金融から書類が送られてくるのがどういった時かを抑えておきましょう。契約した時、契約内容を変更した時、延滞した時の3パターンです。

 

送られてくる書類は、通常外からでは消費者金融の名前がわからないようになっています。
差出人はアコムならACサービス、プロミスなら事務センターといった表記になっており、新生銀行系列のレイクのように銀行系カードローンの場合は銀行名になっています。
勝手に中を読まれない限り、郵送物だけで家族にばれる可能性は低いと思われます。

 

また、明細書については最近はWeb上で確認できますので、書類の郵送はストップしてWebのみで確認するようにすると良いでしょう。
契約書に関しても、無人契約機で受け取る事も可能です。
ということは、書類の郵送を止める事ができないのは延滞した時の督促状のみとなります。

 

もちろん督促状も、他の書類の時と同様に社名がわからにような状態で届きますので、それだけで即家族にばれるということは考え難いでしょう。
しかし、督促状が届く時点で取り立てが始まっているということですので、家族に秘密にしておきたいのならなんとしても避けたいところです。

 

延滞は絶対にしない、すぐに返す

返済はせず、なるべく早く返す方が良い…借金ですので当たり前のことですが、家族にばれないようにカードローンを利用するのでしたらなおのことです。1日でも延滞しないようにし、「次の給料日」とか「次のボーナス」とかなるべく早いタイミングで完済するように計画しましょう。

 

それが難しいような金額を借りなければいけないのなら、思い切って家族に相談することをおすすめします。株やギャンブルで損をしたとか、キャバクラや趣味などに分不相応な大金をつぎ込んでしまったとか色々と言い難い事情があるのかもしれませんが、金額が大きくなるとそれだけばれる可能性も高くなります。

 

返済期間が長くなっても、延滞せずに返していけば隠し通すことも可能かもしれませんが、長期間に渡って秘密にしておくのは精神的にもきついものです。もし延滞してしまった場合、まずは電話がかかってきます。

 

基本的には自宅に取り立てが来るということはほとんどありませんが、それでも返済が遅れたままになると債権回収会社に依頼されたり裁判所による強制執行・差し押さえが行われることもあります。裁判所による差し押さえが行われると、給料の振込金額が変わってしまいます。家族に秘密にすることも難しくなるでしょう。

 

ネットキャッシング(銀行振込)を利用しない

ネットキャッシングで借入れを行うと、利用明細が自宅に届くことがあります。利用明細が自宅に届かないようにし、Web上で確認する方法もあるようですが対応できない場合も多いようなので、しっかりと確認しましょう。

 

返済は口座振替以外の方法で行う

口座振替(自動引落し)で返済を行うのは返済忘れがなくて便利ですが、自宅に利用明細書が届いてしまいます。Aでも説明したように、書類の差出人欄には基本的に社名は書かれておらず、外から見ただけでは消費者金融から来たものとはわからないようになっています。

 

とはいえ、それが毎月届くと怪しまれないとも限りません。家族に絶対にばれないようにしたければ、ネット返済やATMによる返済など他の方法をとることをおすすめします。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日