複数の借入れ申込みをすると不利になる

複数に申込むと審査通過できない

実はカードローンの審査に落ちたことがあります。普通に生活をしていればカードローンの審査に落ちることはありえませんが、私はその時、どこからでも良いのでお金を融資してもらいたく、短期間の内に色々なカードローンの審査に応募をしたのです。

 

インターネットにさえ繋げれれば気軽にカードローンの申込みができるためにお金を借りる、という重みを実感しないままに次々と申込みをしていたのです。私はその頃、カードローンや金融についての知識が全く無く、インターネットでカードローンの審査について調べるという概念も持っていなかったために、一度にこうして沢山の金融機関に借金の申込みをすると不利になるとは思いもしなかったのです。金融機関同士が結託をして、客の借り入れ状況を共有しているとは思わなかったのです。結託というと悪い言い方ではありますが、そもそも金融機関では利用者の借り入れ状況を把握するのはごく普通のことだったのです。

 

お金を借りたいあまりに、必死になってあのカードローン会社にも申込み、このカードローン会社にも申し込み、さっきのカードローン会社は審査が厳しそうだからついでにここのカードローン会社にも申し込み、滑り止めにももう一社にも申込み、とやりたい放題していたせいで、どこのカードローン会社の審査にも落ちてしまいました。しかし、一度落ちてから数年経って再び申込みをすると、すんなりと通過してしまったりもします。そういう訳ですので、数年前に審査に落ちてしまったけれど現在は借り入れをしている金融会社が少ない、という人はもう一度申込みをしてみると、あっけなく通過することがありますので、チャレンジをすると良いでしょう。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日